個人的評価:★★★☆☆

やーっと観ました。原作を少し前に読みました。公開当時から、ずっと観てみたかったのです。でもなかなか観られなくて、やっとHuluで観ました。

夫側と妻側の両方からチラッと描かれています。妻側の方が多いかな?
鬱になる原因、感じ方、治療、その人を支える身近な人々や家族、そういったことを丁寧に描こうと思ったら到底2時間ではまとまらないし、真面目に描いてしまうときっと重い作品になってしまうと思うので、この作品はきっとこれがベストなのだと思います。この出演者、テンポだからこそ、多くの方に観てもらえるんじゃないかな。
テーマがテーマなだけに重くなるかと思いきや、このほんわか雰囲気の主演のお二人、お二人の愛溢れる夫婦関係、そういったことがしっかり柔和してるかと。

私は夫側(ツレ)の視点で観たので、何度も涙するところがありました。ツレと一緒に苦しみながら、涙しながら観ていました。ふぅ、辛かった。
この作品を通して少しでも鬱に苦しんでいる人は「苦しい!」と正直に言えたり、鬱じゃない人にも理解してもらえたり、鬱じゃない人もこれから予防に役立てたり、そういう風になればいいなと思います。



[PR]
# by MMHLY | 2014-11-24 16:15 | ミタモノ


個人的評価:★★★★☆

久し振りに「面白い!」「見応えある!」と思える作品でした。
今も忘れられない「インセプション」を手掛けた監督の作品、さすがでした!

素人の私が観ても、宇宙の奥深さや面白さを少し味わうことが出来ました。夢があるし、ロマンがある。
でも、単なる宇宙物ではなくて、人間の本質や煩悩、愛情、過ち、そういったものも描かれています。
私には宇宙での孤独には到底耐えられません。

宇宙関係が大好きで、ほんの少し齧ったことのある夫も気に入ったようでした。何とか理論とか、何とか説とか、そんな話をしてました。
夫曰く、アメリカでは何回でもこの作品を観に行ける映画券が販売されているのだとか。それだけ、一度で全てを理解するのは難しい作品とか。
確かに!何度も観れば観るほど理解も深まるし、毎回違った角度で観られると思う。いいなー!私も何回も観たい!
DVD出たら、買っちゃうかな!?テレビ画面で観たのでは面白さが半減しちゃうかな?

===・===・===・===・===

いつも同じ映画館で観るのですが、今までは比較的小さめのシアターだったのですが、今回は同映画館の数あるシアターの中でも一番大きいサイズのところでした。しかも、結構満席。ビックリ。公開初日だったから?安い日だったから?週末だったから?


[PR]
# by MMHLY | 2014-11-22 15:25 | ミタモノ


個人的評価:★★★☆☆

色々と感じさせられましたなあ。人間と、人間のDNAに限りなく近いチンパンジー。
前作を観ていたので、その作品や人間との関係を思い出して切なくなったりもして。
これもまた、続編がありそうですね。


[PR]
# by MMHLY | 2014-11-11 00:00 | ミタモノ

映画「LUCY」



個人的評価:★★☆☆☆

期待して挑みました。スカーレット・ヨハンソンだし、脳を100%使えたら?という設定にも興味があったので。
しかし・・・・・・不完全燃焼感半端ない!
まず、脳科学などの知識が多少ないと楽しめないかと。専門知識があれば、それだけで多少楽しめるかな?

他には、場所は台湾なのだけど、マフィアは韓国人(画面に出てくる電化製品などにはSamsungの文字、常に見切れてます)、ヒントとなる教授はアメリカ人、場所は後半パリに移動する。
・・・ひっちゃかめっちゃかじゃないですか??
そういう部分を混ぜ過ぎて、もう一体何がなんだかわからなくなってます。マフィアも、そこまで執拗に追いかけますかね?という感じ。
あと、スカーレット・ヨハンソンの鼻の形が・・・あのアングルで撮っちゃダメじゃないか!?という鼻が映し出されます。

というわけで、もう二度と観ることはないかな。

[PR]
# by MMHLY | 2014-10-15 15:26 | ミタモノ


個人的評価:★★★☆☆

テレビでやってましたねー!どうでしたか?みなさんはどう感じたかな?
私はヒーロー性とかそういう部分にはあまり興味がないんだけど、ウィル・スミス演じるロバートが店に点在するマネキンに向かって話しかけるシーンは印象的でした。孤独を象徴してますね。本当に一人ぼっちになった時、マネキンだとわかっていても話しかける、もしかしたら返事が返ってくるかもしれないと希望を持って。自分の中にもどこかそういう部分がある気がします。

まあ、それ以外は王道のストーリーで、王道の展開で、王道の結末。これぞ、アメリカの映画って感じでしょうか。

[PR]
# by MMHLY | 2014-10-06 00:00 | ミタモノ

観たもの読んだものを記録


by MMHLY