映画「武士の献立」




個人的評価:★★★☆☆

お料理を頑張りたくなる、美味しいご飯が食べたくなること間違いなしの作品。料理の奥深さ、そして影響力の大きさも感じる作品です。人間は食事を摂らないと生きていけないわけで、その存在って実はすごく大きい!何を食べるかでその人の体や気持ちも大きく変わってくる。
私自身もきちんと手間暇と愛情を注がれた料理を口にしたいし、愛する大切な人達にも食べさせてあげたい。よし、お料理頑張るぞ!

2時間という短い時間に全てを深く掘り下げて盛り込むのは無理だけれど、本作品はもっと「包丁侍」という存在やそのお役目に焦点を当てた作品なのかと思っていました。トータルで見れば、高良健吾さんの存在を通して見せているのかもしれませんが。相手を思いやる気持ち、夫婦の愛、なども描かれています。

上戸彩さん演じる「はる」のような奥さん、欲しい!!!理想の妻ですよね!良妻賢母!現代ではもう既に絶滅したと思われる。私もそんな風になれたら・・・と思うけど、無理だろうなあ。現代人だし(笑)


[PR]
by MMHLY | 2014-09-13 00:00 | ミタモノ

観たもの読んだものを記録


by MMHLY